ダウコーニング クッキー ポリシー

ダウコーニングでは、お客様の体験向上のためにクッキーを使用しています。詳しくは本ウェブサイトにおけるクッキーの使用方法 、当社の個人情報の保護方針をご覧ください。

引き続き当サイトをご覧になる場合、クッキーの使用に同意いただいたものとさせていただきます 継続する。

続ける
シリコーン ソリューション | 東レ・ダウコーニングWe help youinvent the future.
ログイン | プロファイル/選択 | カスタマーサポート | お問い合わせ      日本 - Japan (日本語). 変更
検索
Go
プロダクト           テクニカル・ライブラリー           ソリューション           Premierサービス           会社概況

2008.09.24

メッキ部品に対する優れた耐久性と広範な使用温度範囲
モリコート®G-1016を発売

~ 自動車部品などの亜鉛メッキ製品の潤滑剤 ~

プレスリリースを読む
(PDF サイズ = 217KB)

当社は、機械部品用合成油グリース「モリコート®G-1016」を10月1日から一般発売します。

本製品は亜鉛メッキされた部品上に塗布することで、潤滑性を向上させる。防錆を要求される自動車部品に使われることが多い亜鉛メッキの潤滑に対する市場のニーズに応えるために、本製品は開発されました。従来の汎用的なグリース製品と比較して、耐久性が圧倒的に優れています(グラフ1参照)。

さらに、従来のグリースは被膜潤滑剤などの前処理と併用されることが多くなっていますが、モリコート®G-1016によりグリースだけでの潤滑が可能となりました。これにより

  • 被膜潤滑剤が不要となり、コストが削減される
  • 被膜が剥がれた際に生じる急激な摩擦係数の上昇が生じないため動作が安定する

などの効果も期待できます。使用温度の範囲も-50℃~+130℃と非常に広いため、従来の汎用的なグリース製品と比較して耐熱・耐寒性にも優れています。亜鉛メッキを多数使用している自動車部品(ギアやラッチ、ドア・ウィンドウのスライド部分)での活用が見込まれ、その他にも白物家電、電子機器の機構部品などでの使用も可能です。

なお、詳細な製品の仕様につきましては、モリコート Webサイトをご覧ください。

グラフ
グラフ1:亜鉛メッキ上での潤滑寿命試験
本件に関するお問い合わせ先

報道関係の方からのお問い合わせ

東レ・ダウコーニング株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目1 番3 号AIG ビル 
広報担当:高杉記子 TEL:03-3287-8439 / FAX:03-3287-1203
E-mail:noriko.takasugi@dowcorning.com
     または
モリコート営業部 マーケティング・マネジャー
     坂巻満弘 TEL:03-3287-8573 / FAX:03-3287-8322
E-mail:mitsuhiro.sakamaki@dowcorning.com

モリコート営業部 マーケティング・コミュニケーションズ・マネジャー
     岡本美津子TEL:03-3287-8541 / FAX:03-3287-8322
E-mail:mitsuko.okamoto@dowcorning.com

読者からの製品に関するお問い合わせ
    テクニカルインフォメーションセンター TEL:0120-77-6278 



採用情報    |    サイト マップ    |    他のダウコーニングのウェブサイト
WEBのご利用に際しては、「プライバシーの保護について」及び「当社WEBのご利用上の注意」をご参照頂き、ご同意いただくようお願いいたします。
©2000 - 2017 Dow Corning Corporation. All rights reserved. Dow Corning はThe Dow Chemical Companyの完全子会社であるDow Corning Corporationの商標です。 Dow Corningの商標のCorningの部分は、使用許諾のもとで使用しているCorning Incorporatedの商標です。XIAMETER はDow Corning Corporationの登録商標です。®™: ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーまたはその関連会社商標。
We help you invent the future は Dow Corning Corporationの商標です。
Dow CorningはCalifornia Transparency in Supply Chains Act.に準拠しています。